テラダの検査体制

テラダでは、専属の検査員が各種測定器や3次元測定対応の画像測定機を使用して、加工品の検査を行っております。

テラダの検査体制

テラダの検査技術

テラダでは厳しい検査を徹底すべく、品質管理を行う検査部と製造部を独立させております。社内に国家資格を有する検査員を配置し、日々製品の検査を実施しております。

各種測定器をはじめ、高精度保証を実現する3次元測定対応のキーエンス製画像測定機を使用し、従来測定が難しかった幾何公差まで検査が可能となりました。

検査データは全て社内サーバー(多層防御型サーバー)にて保管・管理しております。お客様のご要望により検査表の提出もいたします。またお客様ご指定の様式での検査結果提出ももちろん対応可能となっております。
検査は、数量により全数~抜き取り検査となりますが、事前に御連絡頂ければ数量に関係なく全数検査対応も可能です。

テラダの検査体制 株式会社テラダの加工技術
面粗度の検査

面粗度につきましては、ミツトヨ製の表面粗さ測定器SJ-210を使用し、測定が可能です。

高い真空度が求められる半導体製造装置部品のシール面などは、お客様の求める表面性状の基準を満たしているかどうか検査を行っております。

テラダの検査体制 株式会社テラダの加工技術
ねじの検査

ねじについては、原則全箇所検査対応するために各種ねじゲージを所持しております。

表面処理前はもちろん、最終発送前も検査を実施し、高精度・高品質な製品をお客様のもとへお届けしております。

テラダの検査体制 株式会社テラダの加工技術
外観検査

外観検査基準書を作成することで、合否判定のばらつきを発生させないよう対策を行っております。

テラダでは製品の品質向上の為に目視・指触・測定器による厳重な外観検査を徹底し不良品の流出防止に努めています。

テラダの検査体制 株式会社テラダの加工技術
美観の検査

テラダは真空装置メーカー様からのご注文も多く、製品の質として美観を求められています。

適切な照明の元で小傷の有無を確認するなどし、お客様が求められる美観基準を満たした製品を安定的にご提供するため、最大限の力を尽くしております。

テラダの検査体制 株式会社テラダの加工技術
加工のお見積り·ご相談など
お気軽にお問い合わせください